大豆イソフラボン&プエラリア・ミリフィカ情報

画像
Check!

大豆イソフラボンと相性の良い成分

大豆イソフラボンは非常に優れた栄養素です。
生活習慣病を予防したり改善してくれるなどの健康への働きかけはもちろんのこと、美肌や美白をサポートしてくれる美容効果も高く評価されています。
そんな様々な働きをしっかり引き出す為にも、日常生活でも食事からしっかりと美容や健康に良い成分を摂取する様にしましょう。
これを心がけるかどうかで、実感度も左右されますよ!

ビタミンC

柑橘類や緑黄色野菜などに含まれているビタミン類の代表的な存在です。
大豆イソフラボンほどではないものの、非常に優れた抗酸化作用を持った成分です。
その為、美肌や美白に良いと言われています。
同様の作用から、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防・改善にもお薦めです。

また、ビタミンCならではのメリットとして挙げられるのがコラーゲンを合成してくれるという働き。
コラーゲンは肌の潤いを保ってくれるという効果を持った成分です。
また、骨と骨の間にある軟骨の主成分でもあります。
そんなコラーゲンをしっかりと補給できる様になることから、ビタミンCは人間の健康的な生活に必要不可欠と言えるでしょう。
もちろん大豆イソフラボンとの相性も最高です。
組み合わせて、一緒に摂取する様にしましょう。

カルシウム

大豆イソフラボンの効果として最も注目されるのは、エストロゲン様作用。
これは女性ホルモンと同じ働きをしてくれる作用で、女性らしさの向上につながります。
バストアップや美肌をサポートしてくれるのです。

しかし、実はエストロゲン様作用の魅力はそれだけではありません。
もう一つの魅力が【骨粗しょう症やロコモティブシンドローム】のケアです。
実は骨とカルシウムを繋ぎ止めているのは女性ホルモン。
骨とカルシウムの間で女性ホルモンは接着剤のような働きを果たしています。
その為、いくらカルシウムをたっぷりと摂取しても女性ホルモンが足りなければ十分な効果は実感できません。
そして、これが骨粗しょう症の原因となってしまっているケースがあるのです。

そこで役に立ってくれるのが【大豆イソフラボン】のエストロゲン様作用という訳です。
カルシウムと大豆イソフラボンを一緒に摂れば、それぞれに骨を健康的にサポートしてくれます。
骨粗しょう症対策を考えているのであれば、しっかり役立てましょう。

ちなみに、骨粗しょう症とは骨がもろくなってしまう病気のこと。
60代や70代を過ぎると、発症するリスクが非常に高くなります。
骨折のリスクが増えてしまうと、寝たきり生活になってしまう可能性もそれだけ高くなります。
つまり、ロコモティブシンドロームのリスクが高まるということ。

老後の生活をイキイキと過ごす為にも、大豆イソフラボンとカルシウムを一緒に摂取してみましょう。

Contents

Pick UP!

Ranking

    実力派!
    総合1位
    キッコーマン 基本のサプリ

    バストアップに!

    ハイスピードプエラリア100

    健康に!
    イソラコン

Other Topics

Copyright© 2010 Isoflavone Power Site All Rights Reserved.